静岡スバル

静岡スバル

SUBARU

日本平動物園へ「WHILL」を贈呈しました!!

2022.04.14

静岡スバル自動車は、当社での次世代型電動車椅子「WHILL」の発売にあわせて
静岡市立日本平動物園様へ、「WHILL」1台を寄贈しました!

今回は贈呈式当日の様子をお届けします!


桜の咲き始める春の日に、日本平動物園にて贈呈式を実施

静岡スバルの創立記念日※でもある3月24日。
数日前の肌寒さから一変、桜の花が開き始める暖かな午後に、
贈呈式を執り行い、静岡市立日本平動物園様へ「WHILL Model C2」1台を寄贈いたしました。
※静岡スバル設立日は1959年(昭和34年)3月24日

贈呈式の会場となった日本平動物園内エントランスのフォトスポット前は
お子様連れのお客様でにぎわい、春休みらしさを感じます。

式典には、静岡スバル自動車からは社長をはじめ4名の役員が出席し、
日本平動物園側からは、静岡市観光交流文化局 局次長様、日本平動物園 園長様ならびにご担当者様、
そして日本平動物園の公式キャラクター「レッパーくん」に出席いただきました!

レッパー君の登場に、多くのお子様たちからは歓声が!
会場周辺は一層注目を集めます。



和やかな空気につつまれ、式典がスタート。

静岡スバル取締役社長、鈴木孝典より静岡市観光交流文化局 局次長の岡村 渉さまに
「WHILL Model C2」1台を贈呈する目録が手渡され、
続いて日本平動物園 園長 竹下秀人さまより感謝状を頂戴しました。



日本平動物園だけのオリジナルデザインを施した「WHILL」

「WHILL Model C2」は高いデザイン性に加え、リアサスペンションを採用した滑らかな乗り心地、5cmの段差乗り越えや小回りの効く車体が特長の近距離用モビリティです。
傾斜地にあり勾配の多い動物園の地形に合わせて選定し、特別なご用意として「アームカバー」に静岡スバルの公式キャラクター「スバリス」のUVプリント加工を施して、日本平動物園の仲間入りをさせていただきました。

■日本平動物園だけのスバリスオリジナルデザインのアームカバー


日本平動物園と静岡スバルの込める想い

現在、約160種700点の動物を飼育する国内有数の動物園であり、
小学校、子ども園の遠足や校外学習、市民の生涯学習活動を支援も行う日本平動物園は、
「動物たちとの出会いが、あしたを変える。」をキーフレーズとして
来園者に動物を介してた人と人のコミュケーションや寛ぎ、憩いの場を提供しています。
県民、市民の方々の行楽地として、祖父母、両親、お子さまと3世代に渡って親しまれ、
障がいのある方や高齢者のお客さま向けには車椅子の無料貸出も行っています。

静岡スバルも設立以来63年、静岡県のお客さまと3世代でお付き合いさせていただく中で、
「高品質なクルマと質の高いサービスを通じて、お客さまに安全・安心と満足をお届けし、快適なカーライフを支援する」 この使命のもと、ご縁をいただいた方を生涯のお客さまと捉えております。
免許返納等で自動車を卒業された後もライフパートナーとしてお客さまの人生をより明るく豊かにサポートしたいという思いから「WHILL」の取扱いをスタートいたしました。

既存の車いす等に加え、新たに仲間入りするスバリスの「WHILL」が
日本平動物園へ遊びにいらっしゃる親・子・孫3世代のさまざまなお客様にとって、
お出かけや移動、そして動物たちとの触れ合いを楽しむための
一歩目を軽くする、そんな存在になることを願っております。



贈呈式そのあと

閉式後、集合写真の撮影も終わり、レッパーくんの立ち合いも終了…
と、その瞬く間に、たくさんのお子様たちにかこまれるレッパーくん!その人気にびっくり!
レッパーくんの式典に参加中は、見守っていただきありがとうございました…!!



日本平動物園のみなさま、レッパーくん、そして来園者のみなさま。
これからWHILLと一緒に仲間入りするスバリスをどうぞよろしくお願いいたします。


【本取組みのプレスリリース(PDF)はこちら】

■静岡市立日本平動物園
 〒422-8005
 静岡市駿河区池田1767-6
 日本平動物園ホームページはこちら
 

WHILLご試乗のご案内


▼店舗別試乗車配置状況はこちらの画像をクリック!▼



WHILL 公式ホームページ内でも、地名等からご自宅のお近くのWHILL試乗店舗の検索が可能です!
WHILL公式ページへ

ご試乗予約は、各店舗へのお電話等で承ります。お気軽にご連絡ください!
※店舗間での車両の入替等で予告なく配置状況が変更となる場合がございます。店舗へご確認をお願いいたします。
静岡スバル公式Facebookページ