静岡スバル

静岡スバル

SUBARU

3月24日より「WHILL」の販売を開始します!

2022.03.23

静岡スバルは、全国のスバルディーラーで初めて
免許不要の近距離モビリティ「WHILL(ウィル)」の取扱いを開始します!

2022年3月24日(木)より販売開始、また同日より静岡スバル店舗にてWHILLの試乗もスタートします!
(一部、試乗開始日程が異なります)



スバル車ディーラー全国初!免許不要の近距離モビリティWHILL取扱いを開始
~ライフパートナーとして免許返納後も快適な移動手段を提案~

静岡スバル自動車株式会社(本社:静岡市清水区、取締役社長:鈴木孝典、以下「静岡スバル」)とWHILL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO :杉江理、以下「WHILL社」)は、2022年1月に販売提携し、WHILL社が開発する近距離モビリティ「WHILL Model C2」および折りたためるタイプの「WHILL Model F」の取扱いを開始いたします。
両モデルは、今春から各ショールームにて販売する予定で、「スバル車」を販売する自動車ディーラーでの取扱いは全国初となります。



■WHILLの取扱いに至った経緯~静岡スバルの想い~


静岡スバルの使命は、「高品質なクルマと質の高いサービスを通じて、お客様に安全・安心と満足をお届けし、快適なカーライフを支援すること」です。
その中で、スバル車にお乗りいただいている期間だけがお客様ということではなく、静岡スバルにご縁をいただいた、すべての方を生涯のお客様と捉え、免許返納後もライフパートナーとしてお客様のサポートをしていきたいという強い想いから、WHILLの取扱いに至りました。
クルマに代わる移動手段として免許不要のWHILLを提案し、自動車を卒業されたお客様の人生をより明るく豊かにサポートしていきます。

【参考:免許返納者数】
警察庁発表の『運転免許統計』によると2020年の免許返納者は全国で552,381件、2015年の285,514件から約26万件増加しており、静岡県においても5年前から約8千件増の19,587件となりました。
免許保有者の高齢化とともに昨今の交通安全意識の高まりや各自治体の取り組みにより、今後も推移していくことが予測されます。
※運転免許統計の資料をもとに作成

■WHILL Model C2とWHILL Model Fについて

WHILL Model C2は高いデザイン性と、5cmの段差乗り越え、回転半径76cmの小回り能力、リアサスペンションを採用した滑らかな乗り心地などを特長とした近距離用のモビリティです。
一方のWHILL Model Fは、高いデザイン性や操作性はそのままに、軽量化を実現した折りたためるタイプのモビリティです。お客様のお身体の状況や移動ニーズに合わせてお選びいただけます。
CES2022では日本企業として唯一、最優秀賞である「Best of Innovation Award」を受賞しました。
製品について


●スペック詳細


【プレスリリース(PDF)はこちら】

WHILLご試乗のご案内


▼店舗別試乗車配置状況はこちらの画像をクリック!▼



WHILL 公式ホームページ内でも、地名等からご自宅のお近くのWHILL試乗店舗の検索が可能です!
WHILL公式ページへ

ご試乗予約は、各店舗へのお電話等で承ります。お気軽にご連絡ください!
※店舗間での車両の入替等で予告なく配置状況が変更となる場合がございます。店舗へご確認をお願いいたします。
静岡スバル公式Facebookページ