静岡スバル

静岡スバル

SUBARU

静岡県出身女子プロサーファー池田美来選手とパートナーシップ契約を締結しました!

2021.04.23

静岡スバルは、静岡県出身の国内最年少プロサーファーである池田美来選手とパートナーシップ契約を結び、池田選手の活動のサポートを通じて交通事故の減少・撲滅に取り組んでまいります。



いつも静岡スバルをご愛顧いただきありがとうございます。

このたび弊社は、国内最年少女子プロサーファーとして活躍中の
池田美来選手(静岡県御前崎市出身)とパートナーシップ契約を締結しました。

サーフィンなどのアウトドアと親和性の高い車種を取り扱う静岡スバルが、
地元御前崎出身アスリートの池田選手の活動のサポートを通じて、
県内の「交通事故」「水辺の事故」ゼロを目指した取り組みを実施、事故撲滅を推進します。

◆パートナーシップ契約締結に至る背景
かねてから自動車販売会社として、全国ワースト1位という県内の交通事故件数(※1)を減らすべく取り組みの必要性を感じていたところ、
2020年夏、株式会社SUBARUが、”水辺の事故ゼロを目指す”日本ライフセービング協会の活動に賛同し「SUBARUライフセーバーカー」を提供する(※2)にあたり、静岡スバルは県内のライフセーバーカー配備のサポートを行うこととなりました。
その活動から、事故防止につながる取り組みを模索する中で、サーフィンを通じた社会貢献活動に意欲的な池田選手との出会いがありました。

池田選手は2019年7月、11歳で日本プロサーフィン連盟(JPSA)のプロテストに国内最年少記録で合格し、2020年11月の「第28回ジュニアオープンサーフィン選手権大会ジュニア選手権」で3位に入賞するなど、2024年パリ五輪を目指す、今後の活躍が期待される選手です。
常に努力を続ける前向きな姿勢の池田選手の活躍を応援するとともに、事故防止を推進する活動で協働していくため、今回の契約締結に至りました。
※1 静岡県内の交通事故件数
静岡県警察本部発表の令和元年交通年鑑によると、都道府県別「人口10万人当たり」「車両1万台当たり」「免許人口1万人当たり」の交通事故件数は、静岡県が全国ワースト1位を独占しています。
また、前者2項目については、3年連続全国ワースト1位を更新しているのが現状です。
※2 日本ライフセービング協会とSUBARUによる「SUBARUライフセーバーカー」の活動について≫SUBARUプレスリリース

◆パートナーシップ契約について
・池田選手の活動支援として、大会遠征時のSUBARU車貸出しや、弊社WEBサイト・SNSにおいて
 PR活動を実施します。
・池田選手にご協力いただき、交通安全に向けた取り組みを共に実施します。
・池田選手のサーフボードに弊社キャラクター「スバリス」のステッカーを掲出し競技を応援します。


◆池田選手プロフィール


◆池田選手コメント


◆今後の大会出場予定およびサポート活動について
2021年度の出場大会予定が決定しましたら、弊社WEBサイトおよびSNS等に掲載いたします。

静岡県出身の若手アスリートである池田選手のご活躍を応援するとともに
海辺の安全そして交通の安全を目標にパートナーとして協力し、 お客様のカーライフがより安全で充実するよう、ともに努めてまいります。
どうぞ応援よろしくお願いいたします!!
静岡スバル公式Facebookページ